乳酸菌の特性

乳酸菌で皮下脂肪対策

こちらの記事にも書かれているように、乳酸菌の入ったヨーグルトは腸内環境を良くし、便秘改善や免疫力を上げ風邪を引きにくくする効果があり、インフルエンザの予防にもなる優れた食品で、積極的に摂りたいものです。

実はこの乳酸菌入りのヨーグルトはこれだけに効果は留まらず、現代人を悩ませるメタボリックシンドロームにも効果があるのです。
なぜならヨーグルトには皮下脂肪を減少させる働きがあるからなのです。

では乳酸菌が皮下脂肪に働きかける仕組みをみていきましょう。


乳酸菌が皮下脂肪に効果がある理由

なぜ乳酸菌が皮下脂肪に効果があるのでしょうか?
日本人の食生活が欧米化する事で、昔よりも脂質や糖質の多い食事が好まれるようになってきました。
そして現代社会のストレスから食生活の乱れや、生活習慣病などで肥満になる人が増加しています。
そんな肥満に効果があるのがガゼリ菌SP株という乳酸菌なのです。
このガゼリ菌SP株を、摂取前と摂取した後で比べてみますと、皮下脂肪面接が摂取前に比べ3.3%、内蔵脂肪面積は4.6%も落ちたのです。

この結果からガゼリ菌SP株という乳酸菌は皮下脂肪を落とす効果があるのです。


皮下脂肪に効果のあるガゼリ菌SP株とは?

では皮下脂肪に効果的なガゼリ菌SP株とはどのような乳酸菌なのでしょうか? ガゼリ菌SP株とは、多くの乳酸菌が口から入ると、胃酸や胆汁などで腸まで届く前に死んでしまうのに対し、このガゼリ菌SP株は生きたまま腸まで届く強い乳酸菌なのです。
この強い乳酸菌のガゼリ菌SP株は腸に長く留まることができ、腸内に長く留まる事で腸内環境をよくしてくれます。

ガゼリ菌SP株は腸内フローラのバランスを改善し、体に良い作用をもたらす乳酸菌でその事をプロバイオティクスといいます。

ガゼリ菌SP株はこの効果から便秘改善だけでなく、コレステロールや内臓脂肪減少の効果、ストレスを緩和する効果もある優れた乳酸菌なのです。

皮下脂肪対策にはガゼリ菌SP株を摂り入れる生活を

いかがでしたか?ガゼリ菌SP株という名前は聞いた事はあってもどんな効果があるか分からず摂取していた方も多いのではないでしょうか?実はガゼリ菌SP株乳酸菌は現代人の悩みでもある肥満に大変効果のある乳酸菌だったのです。
肥満に悩んでいる方は、是非毎日の食事習慣に摂り入れてみてください。
こちらにも書かれているように、毎日摂取することが重要です。

ページのトップへ戻る